Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/85-ae5fc224

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    ついに竣工!引渡しを受けました。

    すでに日付が変わってしまいましたが、2010年3月28日、竣工を迎え引渡しを受けました。
    雪の降る街での竣工らしく、今日も小雪が舞い散るとても寒い日でした。

    玄関ポストの郵便受けなど、ちょっと宿題が残っていますが、これらについては引き続き対応をお願いしています。

    ここ数日、新築した我が家の手続きだけでなく、住宅ローンの実行やら保存登記、今の住まい(マンション)での出来事など盛りだくさんだったので、順次アップしていきたいと思います。

    とりあえず、引渡しの様子など。

    引渡しに当たり、エアコンや給湯設備の業者さんに機器の取扱いについて説明を受けました。
    この説明は、こしの妻が昨日(27日)しか都合がつかなかったため、昨日、説明を受けています。
    (本来は、1日ですべて行うところですが無理を言ってお願いしました)

    決算期で週末なので、業者さんの都合もつかず、システムキッチンなどの説明は後日受けることに。
    正直、説明と言っても概略ですし、エアコンの説明などは取扱説明書見ればわかるわけですが、すぐに入居して使いたい方にはあると良いのでしょう。こしのの場合は、引越しまでしばらく時間があるので、じっくり説明書を読み込みます

    今日(28日)は、現場管理人Sさんから説明や資料の引渡しがありました。

    まず、住友不動産による住宅の保証書を渡され、合わせて保証制度の説明がありました。
    住友不動産では、構造躯体(基礎、床、壁、屋根)に20年保証を付けています。
    ただし、厳密には最初の10年保証が経過した後、10年点検時に住友不動産が行う有償のメンテナンスを受けた場合に限り、さらに10年間保証が延長されるということです。
    (防蟻(シロアリ)については、防蟻処理の効果の都合で、10年点検時のメンテ実施でプラス5年保証。その5年後にメンテ実施でさらに5年保証で計20年)
    また、構造躯体の下地や建具、付帯設備については、その種類に応じて1年から5年の保証が付いています。

    次に玄関ドアの鍵の設定です。
    これまでは、工事用の鍵を使用していたのですが、これを無効にした上で、施主こしのが実際に使用する鍵を有効にします。
    これが、ちょっと感動的なシステムです。

    内覧_100320-06

    トステム製の玄関ドアですが、今日の経験だけで採用して良かったと思ってしまいました。

    まず、「施主以外開封厳禁」の袋に入った鍵(シリンダー鍵)を取り出します。
    この鍵を玄関ドアのシリンダーに差し込むと、工事用の鍵が無効になり、施主の鍵でしか玄関ドアが開かなくなります。実際、現場管理人Sさん立会いのもと、試してみましたが工事用鍵では開かなくなりました。
    これは、なぜでしょう?
    実は、施主用と工事用の鍵は長さが異なり、施主用が工事用より長くなっています。
    そのため、施主用鍵をシリンダーに差し込んだ瞬間に、鍵の回転部分が奥に押し込まれて工事用の鍵が合わなくなるようにできているのです。
    良く考えられていますね。また、この操作を施主にやらせるのも心憎い演出

    次に、CAZASキーの設定です。
    こしの家は、サッシと玄関ドアをセットでトステム製にしたため、CAZASキーが付いています(通常は、オプション)
    これは、非接触型の鍵になっており、あらかじめ登録しておく必要があります。
    これも現場管理人Sさんによって登録され、こしのの手によって開閉が確認されました。

    引渡し_100328-3

    鍵の写真です(防犯上の都合でシリンダー鍵は、ぼかしを入れています)
    シリンダー鍵が5本、CAZASキーはカードサイズ(大)が4枚、携帯に付けられそうな小が2枚渡されます。
    数が足りませんが、さっそく、こしのが自分の分を確保。

    その他、多種多様な説明書類が渡されました。
    そんな中、営業Hさんも登場。
    紙袋にごっそりと入れてもらいましたが、全部読み終わるのはいつの日か・・・
    せっかくしまってもらって出すのが面倒だったので写真撮っていませんが、こんど機会があったらどれほど多いかお見せします。
    ほかに、工具セットをいただきました。他の方のブログにも書いてあるので、住友不動産の引渡しでは定番なのかもしれません。これも今度写真をアップします。

    鍵などの受領書を書いて、引渡しは終了です。

    引渡し_100328-1

    最後に、今日の竣工の記念写真。
    左下の車は、こしのの愛車です。

    引渡し_100328-2

    いろいろやっていたら暗くなったので、闇夜に浮かぶこしの邸の様子も。
    いろいろと照明を付けて見ましたが、トイレは人感センサー照明なので、1人じゃ点けられません

    最後になりますが、営業Hさん、初代現場管理人Wさん、引き継いだ現場管理人Sさんありがとうございました。
    大切に、しかも快適に住んでいきたいと思います。

    もう眠いので、今日のところはこの辺で。(きっと後で文書も再編集するでしょう→※実際、翌日に文章を直しました。)
    竣工祝いと夜更かしの慰労も兼ねて、↓のランキング投票もお願いします!

     ↓ランキング参加中↓(ご覧いただきありがとうございました。参考になった、面白かった、と思っていただいた方は1クリックをお願いします。)
      人気ブログランキングへ
    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/85-ae5fc224

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    こしの

    Author:こしの
    住友不動産 Jアーバンコートで新築(2010年3月28日竣工)
    新築の記録とその後の生活、その他気がついた話題を書いています。

    FC2カウンター

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。