Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/70-ad2bea38

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    住宅ローン(フラット35の新制度)

    前回予告したフラット35の新プランのお話です。

    フラット35で、優良住宅取得支援制度としてフラット35Sというものがあるそうなのですが、この制度を適用した場合に受けられる金利引下げ幅が拡充されるそうです。

    具体的には、これまで、当初10年間 年率▲0.3%だったものが、当初10年間 年率▲1.0%になるとのこと。
    たとえば、借入額3000万円、2.82%で35年のローンを組んだ場合、
    当初の10年間 1.82%
    11年目以降  2.82%
    ということになります。35年全期間を2.82%で借り入れた場合との負担額の差は、約317万円となるそうです。(住宅金融支援機構の資料より)

    当初の10年が1.8%台で借りられて、しかもその後のローン金利も固定のままというのは、将来のリスクも小さく、しかもお得な金利設定ではないでしょうか。
    (もっとも、変動金利志向の方には、それでも高いよ!と言われてしまいそうですね)

    この、優良住宅取得支援制度とは、
    ・耐震性(耐震等級2または3、免震)
    ・耐久性、可変性(劣化対策等級3+維持管理対策等級2または3)
    ・バリアフリー性(高齢者等配慮対策等級3、4、5)
    ・省エネルギー性(省エネルギー対策等級4)
    のいずれか1つ以上に該当する場合に適用を受けられるとのことです。

    なお、この制度は平成22年12月30日までの申し込みが必要で、しかも、財源に限りがあるため途中で募集が終了となる可能性があるようです。

    ご興味のある方は、住宅金融支援機構のホームページをご覧ください。
    該当ページはこちらのリンクになります。
    あっ、でもその前に↓もクリックしてくださいね!


     ↓ランキング参加中↓(ご覧いただきありがとうございました。参考になった、面白かった、と思っていただいた方は1クリックをお願いします。)
      人気ブログランキングへ
    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/70-ad2bea38

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    こしの

    Author:こしの
    住友不動産 Jアーバンコートで新築(2010年3月28日竣工)
    新築の記録とその後の生活、その他気がついた話題を書いています。

    FC2カウンター

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。