Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/61-827de0a1

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    住宅ローン(その2|ローン金額確定)

    工事も進んできたので、住宅ローンの最終確認が営業Hさんから来ました。

    変動、固定、期間、金額、散々考えましたが、結局、最初に考えていたものに近い形になりました。
    ローンの金額は、だいたい、建築費用(契約本体+追加工事+登記等諸費用)にローン事務手数料、火災保険想定金額を加えたものとなっています。

    金融機関 : 住信SBIネット銀行
    ローン金額 : 2,×00万円(×は、さすがに秘密です。真ん中辺かな)
    期間   : 28年
    (内訳) 変動(通期引き下げプラン)    1,000万円
         固定(当初引き下げプラン20年) 1,×00万円

    作戦としては、
    1)変動を入れたミックス金利でローンを組むことで、固定だけで組むよりも金利を抑える。
    2)低金利のうちに、変動部分を繰り上げ返済して、早いうちに固定だけにする。
    3)固定もせっせと返して、固定金利特約期間の20年以内にできるだけ返済する。
    です。
    作戦どおりに行くとよいですね。

    今は、変動で借入する方が圧倒的に多いそうですが、前にも書いたとおり、個人的には財政問題が本気で注目されれば、日銀がいくら頑張っても低金利の維持は難しいのではないかと思っています。
    さすがに、我が祖国がギリシャと同レベルだとまでは思っていませんけど。
    そうはいっても、固定だけで組むのは金利コストが高くなりすぎるので、折衷案という感じです。

    住信SBIは、団信や保証料が無料の一方で、事務手数料が借入金額の2.1%(←提携ローンだと優遇があったかも)となっており、結構な高率です。
    借入金額が抑えられればそれだけコストも安く済むので、住信SBIで借入する場合は、良く考えたほうが方が良いですね。
    また、変動を1,000万円としたのは、ミックスローンだと契約が2本となるため、収入印紙の貼付が2件分必要となります。
    この印紙税はローン契約金額が1,000万円以下は1万円、1,000万円超は2万円です。つまり、あと1円でも多くなると1万円余計に印紙税がかかっちゃうわけです。
    小さなことからコツコツと、節約節約。

    ミックスローンは、登記手数料も余計にかかる可能性があるらしいのですが、積算根拠が不明だったため、その点の工夫はできませんでした。


     ↓ランキング参加中↓(皆さんの1クリックが「こしの」のやる気を引き出します!)
      人気ブログランキングへ

    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/61-827de0a1

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    こしの

    Author:こしの
    住友不動産 Jアーバンコートで新築(2010年3月28日竣工)
    新築の記録とその後の生活、その他気がついた話題を書いています。

    FC2カウンター

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。