Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/59-90ed7383

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    内部工事(その3|ボード・システムバス)

    約2週間ぶりに現場を見に行ってきました。

    現場管理人Wさんの「あまり変わり映えはしていないのですが。」のコメントどおり、石膏ボードが概ね貼り終わったほかは、大きな変化はありませんでした。
    そうはいっても、作業は進んでいるわけですから、色々チェックポイントはありました。


    内部工事_100212-1

    まず、システムバスが入りました。
    メーカーは、積水ホームテクノ。
    浴槽はFRPの保温浴槽、除菌イオン搭載換気乾燥機付きになっています。
    カラーは、
    浴槽 : アルバートホワイト
    壁(フロント) : マリンストライプ
    壁(サイド) : フロスティーセルベ
    床  : グレイシュホワイト
    となっています。床は養生されているので、写真では見えていません。

    内部工事_100212-2

    石膏ボードは、ほぼ貼り終わっていました。

    内部工事_100212-3

    よく見ると、ちょっと隙間があったり、石膏ボードが欠けていたりというのが気になりました。
    壁紙を貼ってしまうと見えなくなりますが、気になったので、現場管理人Wさんに確認すると、

    内部工事_100212-4

    天井との隙間は、廻り縁をつければきれいに収まるそうです。
    他の部分で、欠けていたり隙間ができているところや、釘を打った部分は、パテで埋めてから壁紙を貼るとのこと。
    コーナー部分は、別に専用の金物で覆う部分もあるとのことでした。

    木造住宅なので、どうしても木材の「反り」で隙間は生じてしまう。
    それを想定して石膏ボードの継目も加重のかかる場所は避けるようになっているそうです。

    内部工事_100212-5

    石膏ボードは、1枚ずつ貼って、窓の枠などに合わせてカットしていました。
    写真はカットする前で、窓枠よりも石膏ボードがはみ出しているので、窓が小さく見えています。
    大工さんによってやり方は好みがあるそうです。

    内部工事_100212-9

    ただ、好みでは変えられないのは、釘のピッチです。
    良く見ると赤い点が付けられていて、このピッチに合わせて釘を打つことになっているそうです。

    内部工事_100212-8

    2階の寝室の窓を何気なく見ていたら、「窓が透明じゃない」ことに気づきました。
    一瞬、乳白色のガラスが間違って型ガラスになっていたかと思いましたが、よく考えると、この場所は乳白の場所じゃない。
    じゃあ、透明ガラスのハズだったのでは?と思いましたが、Wさんが図面を見て、「図面上では型ガラスになっています。」とのこと。

    家に帰ってきて、改めて図面を見ると、「型」という文字がしっかり入っている!
    うーむ、図面確認のときには全く気づいていなかったなぁ。
    この1枚と、1階キッチンの縦すべりだし窓が型ガラスになっています。
    まぁ良く考えて見ると、窓2枚がカーテン付けなくて済むようになったので、結果オーライでーす


     ↓ランキング参加中↓(皆さんの1クリックが「こしの」のやる気を引き出します!)
      人気ブログランキングへ
    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/59-90ed7383

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    こしの

    Author:こしの
    住友不動産 Jアーバンコートで新築(2010年3月28日竣工)
    新築の記録とその後の生活、その他気がついた話題を書いています。

    FC2カウンター

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。