Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/51-a47a9b0b

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上棟確認(その2|電気打ち合わせ)

    (以下は、2010年1月30日の上棟確認の様子です)

    電気屋さんが設計図面に基づいて、各部屋の照明、コンセント、スイッチの位置を説明していきます。
    こしのも設計図面とにらめっこ。

    100130_電気-1

    キッチンです。
    石膏ボードを貼る前は、このような感じでスイッチ類が設置されています。

    100130_電気-2

    こちらは、コンセント。
    右側は、LANとテレビ用の口もあります。

    基本的に図面の沿っての確認でしたが、ダイニングに取り付けるインテリアダクトと換気扇の場所は、現場調整。
    購入予定のテーブルのサイズに合わせて、照明位置を想定。

    その位置に合わせて、インテリアダクトの取り付け位置を決めました。
    (インテリアダクトは可動式)
    ダイニングの天井に取り付ける換気扇は、できるだけテーブルの真上にくるようにということで、電気屋さんにお任せ。うまく取り付けてくれれば、ホットプレートで餃子作ったりするときに役立つでしょう。

    ほかには、コンセントの位置を1箇所動かしてもらいました。
    (枠組材のピッチの範囲(約45cm)の範囲内なら調整可能とのことです。)

    あと、こちらの勘違いで修正が1点。
    2階の廊下、階段のスイッチを「パイロットランプ」にしていたのですが、このパイロットランプとは、スイッチが「入」の時に点灯するもの。

    電気屋さん:「廊下や階段だと、消えているときに点灯していたほうが良いと思うのですが。」

    こしの:「そうそう、スイッチの場所がわかるように。」

    電気屋さん:「そうなると、これはパイロットじゃなくて、ホタルスイッチになります。」

    こしの:「えっ」

    なるほど、図面上の「P」と「ホ」の違いがやっと分かった。
    ちなみに、パイロットランプは赤、ホタルスイッチは緑に点灯するそうです。

    いやいや、確認してもらって良かったです。


     ↓ランキング参加中↓(ご覧いただきありがとうございました。参考になった、面白かった、と思っていただいた方は1クリックをお願いします。)
      人気ブログランキングへ
    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/51-a47a9b0b

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    こしの

    Author:こしの
    住友不動産 Jアーバンコートで新築(2010年3月28日竣工)
    新築の記録とその後の生活、その他気がついた話題を書いています。

    FC2カウンター

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。