Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/33-fa1773f5

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    土地探し(その2|契約)

    土地購入までの流れは、どうだったかと言うと。

    6月から7月
     住友不動産から土地情報の提供(数回)
     (こしのが出した条件に合うような土地情報(場所、価格など)を提供してもらいました)

    7月下旬
     購入申し込み
     (所定の用紙に住所・氏名を記入するだけ)

    8月上旬
     手付金支払い、売買契約締結
     (契約金額の約1/10を現金で支払い。)

     古屋解体・撤去
     (売主が実施、解体費用も売主負担。)

    9月末
     残金支払い
     (銀行振り込み)

    10月初旬
     移転登記完了
     (司法書士に依頼)

    と、こんな感じです。

    こしのの場合は、古家付きの土地を更地渡しで地元の不動産会社から購入しました。

    振り返って考えると、一番のイベントは、手付金の支払いでした。
    手付金交付は現金が基本とのことで、契約の際に現金で持参。
    前の日の夜は、落ち着きませんでしたよ(苦笑)
    土地選びに際しては、周辺の地価情報を集めるために、いろいろ情報を探しました。

    たとえば、国税庁の路線価図で、路線価(相続税路線価)を地図上で見ることができます。

    他には、公示地価、基準地価のデータも入手しました。

    これらの価格は、売買価格の実勢そのままの数値ではありませんが、参考にはなります。
    こしのは、

    新聞の折込公告にある売地情報をチェックして、探している区域の大まかな実勢価格をチェック

    路線価や基準地価と実勢価格の乖離率を計算しておく

    実際に目当ての土地があったときに、その土地の路線価と試算しておいた乖離率から、想定される実勢価格を計算し、売り出し価格と比較して、妥当性を検討

    といった感じで利用していました。

    路線価、公示地価の解説については、

    路線価・公示地価・基準地価の違いを知る!(All About内のページです)
    が参考になると思います。


     ↓ランキング参加中↓(皆さんの1クリックが「こしの」のやる気を引き出します!)
      人気ブログランキングへ
    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/33-fa1773f5

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    こしの

    Author:こしの
    住友不動産 Jアーバンコートで新築(2010年3月28日竣工)
    新築の記録とその後の生活、その他気がついた話題を書いています。

    FC2カウンター

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。