Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/22-63ed6c65

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    冷暖房

    暖房は、蓄熱式電気暖房器、オルスバーグ製を採用しました。

    夜間電力でレンガ状の蓄熱体に熱を貯め、昼間はその熱を解放することにより部屋を暖めます。
    輻射熱で暖めるので、体の芯から暖まるそうですよ。

    火も使わないので換気も不要ですが、空気が乾くのが注意点とのこと。
    観葉植物を置くか、加湿器があったほうが良いそうです。洗濯物は良く乾きそうですね。

    基本的に電源は入れたままで、24時間動かすそうです。
    (冬期間以外は、ブレーカーを切ることになりそう)
    確かに一度暖めた蓄熱体は、熱解放しない限り冷めませんからね。
    だから、朝起きたら部屋が暖かい、帰宅しても暖かい、ということになります。

    難点は、室温の調節がちょっと難しいこと。
    蓄熱量は調整できますが、蓄熱した結果は、翌日反映されるわけですから、思った以上に寒かったら追い炊き、暖かかったら窓を開けて調節することになります。
    追い炊きは、昼間電力ですから、極力避けたいところです。

    1階と2階に縦長の省スペースタイプ(6kW)を設置することにしました。
    重量があるので、設置場所には、下地補強が必要になります。
    2階は、収納にしようと思っていた場所がベストポジションということになり、収納が半分になってしまいました。
    冷房は、パナソニックのエアコンを、リビングと主寝室に設置。
    2台までは、本体工事に含まれていたようです。

    リビングは、「お掃除ロボット」搭載の14畳タイプ。

    寝室は、型落ちの8畳タイプ。
    高気密・高断熱住宅なので、6畳タイプでも十分と言われましたが、隣接する書斎までサポートするために、8畳タイプにしてもらいました。

    2階のセカンドリビングは、ダクトを入れられるようにしてもらっておいて、後で自分で設置することにします。(いつになるかわかりませんけど)


     ↓ランキング参加中↓(皆さんの1クリックが「こしの」のやる気を引き出します!)
      人気ブログランキングへ
    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/22-63ed6c65

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    こしの

    Author:こしの
    住友不動産 Jアーバンコートで新築(2010年3月28日竣工)
    新築の記録とその後の生活、その他気がついた話題を書いています。

    FC2カウンター

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。