Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/218-710d48f2

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    掃除ロボットLAQULITO(ラクリート)を買いました。使用するまでの準備

    前回に引き続き、掃除ロボットLAQULITO(ラクリート)についてです。

    P1010922.jpg

    P1010921.jpg

    買っちゃいました。
    うれしくて、外函からアップしちゃいますよ。

    あんまり興味ないですか?
    では、中身の方を。

    P1010924.jpg

    箱の中身は以上。
    右上の白いものは、モップシートです。

    では、さっそくセットしてみましょう。

    P1010929.jpg

    バッテリパックを取り付けます。

    バッテリはもう少し大きいかと思いましたが、そうでもないですね。
    見た目は、単3電池を計12本、つなげてグルグル巻きにした感じ。

    P1010931.jpg

    さて、本機唯一かつ最大の難関は、このブラシの取り付け。

    P1010934.jpg

    梱包されている間に、くせ毛になっているので、均等に毛が分散するように取り付けるのが大変です。

    何度もやり直した結果、

    P1010935.jpg

    やっと納得がいく形になりました。
    (ホントは、向かって右側がイマイチ)

    P1010936.jpg

    充電は、充電ステーションで行うか、本体に直接電源をつないで行います。
    写真で本体の左側に見えるシルバーの突起2つが充電ステーションに接触すると、充電できます。

    後でわかって驚いたのが、ラクリート本体が充電ステーションに帰還する様子。
    宇宙ステーションにドッキングする宇宙船のように、ゆっくりと繋がると思ったら全然違う。
    どちらかというと、最後は磁石でひきつけられるようにドッキング。
    夫婦2人で爆笑でした。

    P1010941.jpg

    実際には充電ステーションは、2階のセカンドリビングに設置。
    ステーションの両側は壁から30センチ離さないといけないし、裏面はテープで固定が必要です。
    ただいま、深夜電力で充電中。

    P1010965.jpg

    正面は、こんな感じ。
    側面にメインスイッチがあるほかは、上面に電源(スタート/ストップ)ボタンと、モードボタンがあります。
    モードボタンは、通常モードとモップモードの切り替えを行います。

    P1010966.jpg

    蓋を外すとダストボックスが現れます。

    P1010968.jpg

    取り出すとこんな感じ。
    単純な構造なので、メンテナンスはし易そうです。

    P1010927.jpg

    ちなみに、写真中央から左手にモップシートを取り付ける部品がありますが、普段は取り外しておきます。


    さて、次回は、実際の使用感などをリポートします。

    P1010959.jpg

    はーい、私たちがご紹介しまーす!!


    って、また1体増えてる。

    次回につづく。


    【PR 購入はこちらからでもできます。(Yahoo!ショッピングへ)】
    シーシーピー 自動ロボット掃除機「LAQULITO(ラクリート)」 CZ-907(DR)<ダークレッド>

    シーシーピー 自動ロボット掃除機「LAQULITO(ラクリート)」 CZ-907(DR)<ダークレッド>


    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/218-710d48f2

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    こしの

    Author:こしの
    住友不動産 Jアーバンコートで新築(2010年3月28日竣工)
    新築の記録とその後の生活、その他気がついた話題を書いています。

    FC2カウンター

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。