Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/212-c7a7d7fc

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    太陽光発電の売電収入も税金がかかるのでは?とふと思った

    先日、土地と建物の固定資産税の通知書が来ました。
    四半期ごとに勝手に(いや「自動的に」)口座から引き落とされていくのですが、どうも土地の税額の計算方法がわかりません。
    通知書にパンフレットがついているんですが、見てもよくわからない・・・

    で、ネットで調べたところ、一番わかりやすいのは、千葉市のページでした。
    (リンク先は24年度の計算方法です。)

    これをもとにEXCELでファイルを作ったのでアップしようと思ったものの、FCブログではEXCELファイルのアップロードができませんでした
    残念。

    ところで、税金の計算に悩んでいた頃、ちょうどエネルギー買取価格の話題がニュースになっていました。
    太陽光発電は、42円(税込)だとか。

    業者の希望価格に近いとのことで、一般住宅の場合も当然、プラスの話なんだろうな。
    とそこまで思ったときに、ふと疑問が。

    「ニュースじゃ全然触れないけど、一般住宅で売電収入があったら、それって納税(確定申告)が必要なんじゃない?」

    調べてみると、やはり最近の記事で同じような疑問を見つけます。

    ネットでの情報を総合すると、

    ・個人(給与所得者)が専用住宅に太陽光発電設備を設置し、売電収入があった場合、雑所得に該当する。
     (事業用建物、アパートなど賃貸住宅の場合は、所得区分が変わります。)

    ・売電収入すべてが課税対象になるのではなく、必要経費は控除できる。

    ・必要経費としては発電設備の減価償却費が考えられる。

    ・減価償却費の計算根拠となる耐用年数は、17年(耐用年数省令別表第二の「55 前掲の機械及び装置以外のもの並びに前掲の区分によらないもの」の「その他の設備」の「主として金属製のもの」に該当すると国税庁のホームページに掲載あり。)

    ・減価償却費の計算根拠となる設備の取得費用には本体金額のほか、施工費用が該当する。
     ただし、補助金を受けている場合は、その金額を取得費用から除外する。
     また、減価償却費の計算に際しては、自家消費した発電量との按分計算が必要。(売電:自家消費=8:2の場合は、80%分のみ必要経費として考えることができる)

    こんな感じです。

    実際どれくらいの収入になり、どれくらいの課税額となるかは、設備の取得価格、発電量、その方の収入、によって様々だと思います。

    ただ、ネットのなかで気になったのは、「給与所得者(サラリーマン)の場合、雑所得の合計が20万円未満なら確定申告は不要」というコメントでした。

    確かに、雑所得が20万円未満だと確定申告は不要という制度はあるようですが、給与所得者ですよね?
    住宅ローンがあるでしょ?
    住宅ローン減税を受けるために、確定申告はするんじゃないですか?(少なくとも1年目は)
    その場合も雑所得の申告は不要なんでしょうか?疑問です。

    でも、結構、計算が大変そうですね。

    このあたり、販売する側はちゃんと説明しているんでしょうか?疑問ですね。
    また、色々調べましたが「これが正解」と断言できる情報が見つかりませんでした。国税庁なりがしっかりとした指針を出して欲しいとも感じました。


    最後になりますが、参考にさせていただいたブログを紹介します。

    施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず
    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/212-c7a7d7fc

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    こしの

    Author:こしの
    住友不動産 Jアーバンコートで新築(2010年3月28日竣工)
    新築の記録とその後の生活、その他気がついた話題を書いています。

    FC2カウンター

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。