Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/192-1cacaeca

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    続:噂の東京マガジン「耐震住宅の大被害」

    6月14日にこのブログで、6月12日(日)放送のTBS系列「噂の東京マガジン」のコーナー「噂の現場」で、「なぜ我が家だけが?耐震住宅の大被害」のことを取り上げました。
    記事はこちらのリンクから

    今日、9月4日(日)の放送の最後に、「お詫びと補足」なるコメントが読まれました。
    (読んだのは元フジの小島奈津子アナ)

    TBSの番組ホームページにも文書が掲載されていますが、消えてしまうかもしれないので以下に全文掲載します。

    ~お詫びと補足~
    (1) 6月12日に放送した「噂の現場」のコーナーで、「なぜ我が家だけが?耐震住宅の大被害」と題して、3月11日に発生した東日本大震災で大きな被害を受けたお宅とその保証問題について取り上げました。
     その際、一部の表現により、同じ住宅街の中で一軒だけが、住み続けられない程の被害を受けていたかのような印象を与えてしまいましたが、実際には隣の住宅でも大きな被害が出ています。また、放送で取り上げたお宅では、現在、補修などの話し合いが続けられています。
     誤解を与えかねない放送だったことについて、お詫びと補足をさせていただきます。

    (2) 尚、番組の趣旨は地震による住宅被害とハウスメーカーの保証基準判定の難しさを示したものです。保証内容については、幾つかの異なる解釈があります。
     ハウスメーカーでは、具体的な保証の範囲について、住宅所有者との間で、話し合いを続けています。



    これをどう捉えるか?

    簡単に言うと、セキスイハイム(とは番組では言わないけど)からの訂正要求に答えたのでしょうね。
    別にTBSとしても、放送内容そのものが間違っていたとか言っているわけではありませんが、「お詫び」はしているんですよね。

    何に対して?

    (1)を見ると、「一軒だけが、住み続けられない程の被害を受けていたかのような印象を与えてしまいましたが、実際には隣の住宅でも大きな被害が出ています。」とあります。
    しかし、当日の放送を見ている限り、問題は隣の家の被害がどうということではなく、近所にある「同じ」ハウスメーカーの住宅では軽微な被害なのに、なぜ依頼者の家は大きな被害が出たのか?ということだったように思います。

    依頼者の家単独で考えても、外構のブロック塀の施工状況(固定された状態とはほど遠い施工)、室内ドア全てが破損、という状況自体が問題の根幹を示しているようであり、隣の被害云々をいうのであれば「じゃあ隣の被害ってどれほどのものだったわけ?」と聞きたくなりますね。

    また、この6月の放送時の番組ホームページで番組側がコメントしているとおり、「立地条件を理由にするなら、建てる前にメーカー側で地盤調査をしているのだから、カタログ通りの性能が担保されるような建て方を提案すべき」という点については、何ら補足にもなっていません。

    (ここからは、推測です。事実確認したわけではありません。)

    おそらく、テレビCMを出している営業部門などからテレビ局にクレームがあったのでしょう。
    不況でテレビ局もスポンサーの確保は大変でしょうから、何らかの対応をせざるを得ない。でも、納得したわけではない、という思いが(2)のよくわからないコメントにつながっているのだと感じました。


    (こしのが感じたこと。)

    結局、今回の「お詫びと補足」ではっきりと明らかになったことは、放送から3か月近く経過した今でも、依頼者(住宅所有者)とメーカーの保証問題は決着していないことだけ。
    ハウスメーカーとして責任を感じ、誠意を持っているなら、保証問題の解決をしたうえで今回のお詫びと補足をTBSに要求すべきだと思います。

    6月の放送を見てコメントしたときには、「セキスイハイムの問題だけでなく、他のメーカーでもありうること。」とコメントしましたが、当時よりも「セキスイハイムの問題」としての印象が大きくなりました。
    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/192-1cacaeca

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    こしの

    Author:こしの
    住友不動産 Jアーバンコートで新築(2010年3月28日竣工)
    新築の記録とその後の生活、その他気がついた話題を書いています。

    FC2カウンター

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。