Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/184-ad9f8041

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    噂の東京マガジン「耐震住宅の大被害」

    6月12日(日)のTBS系列「噂の東京マガジン」のコーナー「噂の現場」で、「なぜ我が家だけが?耐震住宅の大被害」と題して東日本大震災で被害を受けた茨城県の住宅のことを取り上げていました。

    欠陥住宅関連のネタは勉強のために前々から関心を持って見ています。
    当然、今回も外出時に録画予約をして、後から視聴。

    見た方も多いと思いますが、概要としては、
    『東日本大震災で震度6弱に見舞われ、築1年4ヶ月の自宅の外構のブロック塀が倒れ、外壁がはがれて波を打ち、サッシの一部と室内ドア全てが損壊し、住むことができなくなった。
    しかし、近所にある同じハウスメーカーで建てた家(築5年)は、壁紙に亀裂が入ったものの、それ以外には目立った損傷がなかった。

    ハウスメーカーは、被害は大きいと認識しているが、その原因は立地条件にあり、周囲と比べて著しく被害が大きいとは判断していない。よって、そのメーカーの保証書の免責事項にある「地震で周辺の同じような構造の建物と同じ程度の被害」に該当し、保証はできないと主張している。』
    といった内容でした。
    (一部番組サイトから文章を引用)

    当然気になったのは、「ハウスメーカーはどこか?」ということ。
    キーワードは、番組中に登場した専門家の「ラーメン構造」という発言と、ハウスメーカーが謳った「1800ガルの地震にも耐える」という点。

    この「ラーメン構造」と「1800ガル」で検索すると、真っ先に1つのハウスメーカーのホームページにたどり着きます。
    その名は、セキスイハイム
    番組内では、ハウスメーカーの名前は明かされていないため、断定はできません。
    しかし、ネット上では、ほぼ確定的にセキスイハイムとされています。

    理由は、上記の2つのキーワードと、番組中に出てきたハウスメーカーのパンフレット。
    セキスイハイムのパンフレットとそっくりです。

    セキスイハイムと言えば、テレビCMも大々的にやっている、まさに有名ハウスメーカーですが、今回のようなことも起こっちゃうんですね。
    外構のブロック塀の施工状況(固定された状態とはほど遠い施工)もさることながら、室内ドアがすべて損壊というのは驚き。どうやって施工するとそんなことに・・・。
    そういえば、キッチンの耐震ラッチも全く働かなかったと言っていましたね。

    率直な感想として、セキスイハイムは施工に問題がなかったか調査すべきだと思いました。
    そして、保証問題を真摯に対応すべきだったでしょう。

    いくらテレビでCMを流しても、ネットで散々なこと書かれたら、広告宣伝費の無駄遣いです。
    いまどき、ハウスメーカーを選ぶときにネットで評判を探さずに決める人も少ないでしょう。
    今回の件で、莫大な機会損失(顧客離れ)を招くでしょうね。

    でも、間違ってはいけないのは、セキスイハイムで建てるとすべてこんなことになるわけではないこと。
    圧倒的にちゃんと建てている例の方が多いのです。だって、そうじゃなかったら会社が潰れてしまうから。
    逆に他のメーカーでも同じような欠陥が発生しうるし、メーカーの担当者が不誠実な場合もある。

    ちなみに、似た名前ですが、積水ハウスは全く別の会社です。
    セキスイハイムは、積水化学工業の住宅部門が取り扱うブランド名。
    積水ハウスは、同じ積水化学工業が母体ですが1960年に別会社となり、現在は、グループ会社(積水化学が10%程度の株式を保有)となっています。
    ネット上で間違って積水ハウスと書いている例が見られましたが、いい迷惑だと思うので念のため。

    9月4日追記

    本日、同番組で「お詫びと補足」なるコメントが読まれました。
    詳しくは別の記事(続:噂の東京マガジン「耐震住宅の大被害」)でコメントしていますので、そちらも合わせてご覧ください。
    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/184-ad9f8041

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    こしの

    Author:こしの
    住友不動産 Jアーバンコートで新築(2010年3月28日竣工)
    新築の記録とその後の生活、その他気がついた話題を書いています。

    FC2カウンター

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。