Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/164-a19825bd

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    気温が氷点下|そんな日の結露は・・・

    P1010744.jpg

    おー、寒そう。
    いや、確かに寒いです。

    本日、予想最高気温が1℃。この写真を撮った今朝は氷点下1℃。
    雪も昨日と今日で、30~40cm積もったようです。

    冬まっただ中な我が家ですが、前のマンションでは冬の最大の懸案だった結露はどうなっているでしょう
    (ちなみに昨年の様子はこちら

    P1010746.jpg

    2階書斎の西側の窓です。
    サッシに近いガラス面に多少の結露が見られます。
    このほか、2階北側にあるトイレ、洗面、書斎の窓も似たような感じ。
    寝室の窓もパティオ側の窓だけは、同じように結露している時があります。

    とはいえ、去年の状況から見れば、天国のようなもの。
    ちょっと拭き取るだけで簡単にきれいになります。

    結露解消の理由は、樹脂サッシの性能と部屋の湿度の2つ。

    まず、サッシですが、樹脂サッシにした効果は触ってみればわかります。
    ガラスとサッシで比較すると、ガラスのほうが冷たく感じます。サッシ部分が熱を伝えにくいからでしょう。
    結露は、ガラスとサッシの間、サッシの開閉部のちょっとした隙間から冷気が入ってきて、そこで発生しているように見えます。
    これは、今後の性能向上への課題なんでしょうね。

    湿度は、蓄熱暖房機を利用していることで湿度が低くなっているため、1階LDKの窓は結露しているのを見たことがありません。
    2階の窓も普段は多少結露する程度ですが、廊下で洗濯物を部屋干しするときに湿気を外に出すためトイレの換気扇を回すと、しばらくあとにはトイレの窓が一面に結露しています。サッシの性能だけでは結露が解決しないということでしょう。
    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/164-a19825bd

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    こしの

    Author:こしの
    住友不動産 Jアーバンコートで新築(2010年3月28日竣工)
    新築の記録とその後の生活、その他気がついた話題を書いています。

    FC2カウンター

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。