Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/144-ae33a4d9

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    住生活グループ、横浜ベイスターズ買収を断念

    今日のお昼のニュースで、住生活グループがTBSと交渉していた横浜ベイスターズ買収について、交渉が打ち切られると報道がありました。

    ニュースで連日やっていたので、てっきり買収は成立するものだと思っていましたが、TBS側から打ち切ったらしいですね。
    ドラフト会議も目前。来年、何と言うチーム名で本拠地がどこになるかも分からないのに、ドラフト指名されても選手も困るでしょう。
    「社名も本社の場所も未定だけど、来年就職してくれる?」
    と言われても困りますよね。

    交渉の中で懸案だったのは、本拠地を横浜から移転するかどうか。

    この中で個人的に引っかかったのは、「会社の宣伝さえできればいいという論理には違和感を感じる」
    という趣旨の神奈川県知事の発言。
    サッカーの地域密着経営と比較しての発言ということだったらしいですが、ベイスターズの現状知ってて言っているのか、こちらが違和感でしたね。

    球団買収だけで協会への預け金など30億円、年間の赤字も20億円。
    会社の宣伝にもならないのにこれだけ負担するような企業がこのご時世にあるのでしょうか?そんな経営者は株主が許さないのでは?
    事実、このニュースが出て以降、住生活グループの株価は右肩下がり。宣伝になるからと会社が言っても評価されないのに、宣伝にもならないのに買収はしないでしょう。

    知事の発言に対する会長の「ちょっとうっとうしい。」発言もちょっと驚きましたが、実際、うっとうしいどころか怒り心頭だったのかもしれませんね。

    住生活グループとしては、NHKも含めマスコミ各社に連日のように社名やらブランド名やらを紹介してもらえたのですから、広告宣伝費換算では莫大な効果があったのではないでしょうか?
    そして結局、費用負担はほとんどなし。
    最初から狙ったわけではないでしょうが、結果だけ見れば悪い話ではなかったのでは。
    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/144-ae33a4d9

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    こしの

    Author:こしの
    住友不動産 Jアーバンコートで新築(2010年3月28日竣工)
    新築の記録とその後の生活、その他気がついた話題を書いています。

    FC2カウンター

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。