Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/124-a5c78f91

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    評価・レビュー|浴室(積水ホームテクノ)

    まず、広さですが、1.25坪タイプはやっぱり広いです。
    体を洗っていても、手が壁にぶつかるなんてことはありません。
    (以前のマンションでは珍しくなかった)
    ただ、1.25坪も必要だったかというと多少疑問が・・・
    1.125坪タイプにしておいて、洗面室(脱衣所)の広さをもう少し広く確保しても良かったかもしれません。

    使ってみて意外と不便だったのは、シャワーヘッドを掛けておく場所と浴槽に入る際の「手すり」が兼用で浴槽側にあるため、シャワーヘッドを掛けた状態で正面からシャワーを浴びられないこと。
    洗髪するときが、一番不便を感じます。
    鏡の正面に座ると、お湯が斜め方向しか出てきません。
    P1010691.jpg


    床は、乾きやすいようになっており、実際、乾きは早いと思います。
    もっとも、浴槽部分などは普通の作りのため、普通に乾きにくいです

    評価ポイントとしては、換気扇の威力が絶大。
    風呂上りに換気モードで2時間換気した後、自動的に24時間換気モードになるようにしていますが、しっかり乾いています。
    換気モードなどにはプラズマクラスターがついているため、カビの発生を抑えることができます。
    P1010698.jpg

    ただ、湿気があればカビは生えます。実際、床に1度発生
    (※カビの発生をきっかけに、24時間換気モードを利用しています。)

    この換気扇(マックス株式会社製)は、大変便利ですが10年経過時に点検とメンテナンスが必要になるそうです。
    改正・消費生活用製品安全法に基づく「長期使用製品安全点検制度」の対象機器に「浴室暖房・換気・乾燥機」が該当するそうです。
    製品説明と「長期使用製品安全点検制度」については、こちらから(マックス株式会社ホームページ)

    ちなみに・・・
    脱線しますが、マックス社ってあのホッチキスを作っている会社としては有名ですが、換気扇も作っていたんですね。知りませんでした。

     ↓ランキング参加中↓(ご覧いただきありがとうございました。参考になった、面白かった、と思っていただいた方は1クリックをお願いします。)
      人気ブログランキングへ
    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/124-a5c78f91

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    こしの

    Author:こしの
    住友不動産 Jアーバンコートで新築(2010年3月28日竣工)
    新築の記録とその後の生活、その他気がついた話題を書いています。

    FC2カウンター

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。