Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/116-4fcd9de8

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    初めての電気料金請求(つづき)

    前回アップした電気料金の続きです。

    電気使用開始のお知らせに書かれていたこしのの名前が間違っていたため、電力会社に電話したついでに気になっていたことを確認しました。

    電力会社のホームページには、「通電制御型夜間蓄熱式機器をお使いのお客さまは、(中略)さらに割引されます。」と書かれています。こしの家の電気温水器(三菱電機:SRT-J37W3)、蓄熱暖房機(オルスバーグ:14-536-9)もマニュアルによると該当するようです。

    電力会社との契約は、住友不動産が工事で利用していたのをそのまま引き継いだ形になっており、自分で申し込んだわけではなかったのでその適用がされているのかどうか確認してみました。

    結果は、「適用になっています。」とのことでした。
    電気使用量に関係なく、月々2,800円程度が値引きになるそうです。
    なんて素敵なことでしょう

    ちなみに、通電制御型夜間蓄熱式機器とは何かということですが、
    「必要な蓄熱量や外気温度から、マイコンが通電時間を制御し、深夜の中でも特に電気使用量の少ない時間帯を中心に通電」
    する機器(中国電力ホームページから一部抜粋)となります。

    各電力会社で同じような割引制度があるようです。
    こしのが契約している電力会社の約款では、

    ・貯湯式電気温水器
    ・蓄熱式電気暖房器

    の2つ機器で、総容量(入力)1キロボルトアンペアについて、いくら割引という決まりになっています。
    また、電気を全く利用しない期間の割引額は、通常の半額になるとのことです。
    (使っていなくても半額割引です。お得ですねー)

    よって、今の季節だと、「貯湯式電気温水器の割引」+「蓄熱式電気暖房器の割引」÷2=割引額
    となると思われます。

    こう考えると、オール電化にして深夜電力契約にするなら、マイコン制御機器の導入は絶対にお得だといえるでしょう。
    こしのの場合は結果オーライという感じですが、これから建てる方は、このような制度も調べた上で機器を選ぶと入居後のランニングコストも抑えられて良いと思います。
    もっとも、今時のエコキュートや電気温水器なら迷わなくてもマイコン制御でしょうね。あとは、暖房器を選ぶときに1つの判断ポイントとすると良いかもしれません。

     ↓ランキング参加中↓(ご覧いただきありがとうございました。参考になった、面白かった、と思っていただいた方は1クリックをお願いします。)
      人気ブログランキングへ
    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://koshinoat.blog109.fc2.com/tb.php/116-4fcd9de8

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    こしの

    Author:こしの
    住友不動産 Jアーバンコートで新築(2010年3月28日竣工)
    新築の記録とその後の生活、その他気がついた話題を書いています。

    FC2カウンター

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。