Entries

    スポンサーサイト

    年末調整(住宅ローン控除)

    10月も下旬。こしののような給与所得者にとっては、年末調整の時期が近づいてきました。確定申告は終わっているし、今年は住宅ローンの残高証明書さえあればいいんでしょーと思っていたのですが・・・違うんですね。同じ年に家を建てた友人から、「証明書は届いた?」と聞かれたので、てっきり残高証明書のことかと思ったら、税務署から書類が届くそうです。正しくは、1)「給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告...

    税金・手数料|記事一覧

    カテゴリ「税金・手数料など」の記事一覧です。○不動産取得税不動産取得申告書【2010/01/29】土地の登記後に送られてくる、不動産取得申告書の記載と取得税について不動産取得税(土地)の納税【2010/02/12】不動産取得税(土地取得分)の納税と、特例適用住宅用敷地に該当する場合の減額制度について不動産取得税還付申請【2010/05/19】不動産取得税の還付申請書の作成不動産取得税が還付されました【2010/06/09】○登記、家屋調査...

    確定申告(その4:還付金振込)

    確定申告で戻ってくる還付金は5日が振込予定日だったので、翌日に通常記帳。ちゃんと入ってた無駄遣いしないうちに、しっかり繰り上げ返済しようっと。申告書を提出してから約1ヵ月半。書類不備がなければ、もっと早かったかも。これで来年からは年末調整だけで足りるはず。(といいつつ、株式譲渡益課税の申告は残るんだけど)昨年納めた所得税額よりもローン控除額の方が上回ったので、今年の住民税はその分が減額されるはず。...

    確定申告(その3:還付額確定)

    確定申告書の提出から2週間後くらいで、税務署から1通の郵便が届きました。内容は、書類不備のお知らせ。がーんやっぱりね。提出しようか、どうしようか、迷った挙句に提出しなかった登記事項証明書。やっぱり必要とのことでした。こんなことなら素直に一緒に提出しておけば良かったと後悔しつつ、郵送しました。・・・その後、10日ほど・・・またまた、税務署から1通の郵便が。前回は封筒。でも、今回はハガキ。内容は、還付...

    確定申告(その2)

    先週末に一通り、書類の作成は終わりました。前回話題にした「住民票の写し」は、手元にあったものが正確には「住民票の写し」のコピーだったため、再度、取得が必要なことが確定。ほかに何点か気になる点が。特に土地と建物の登記事項証明書は必ず提出が必要なのかどうか。1部しか手元にないし、住民票以上に手続きが面倒そうなので、できれば提出しないで済ませたい。住宅の床面積だったら請負契約書にも記載があるけど、登記事...

    Appendix

    プロフィール

    こしの

    Author:こしの
    住友不動産 Jアーバンコートで新築(2010年3月28日竣工)
    新築の記録とその後の生活、その他気がついた話題を書いています。

    FC2カウンター

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。