Entries

    スポンサーサイト

    上棟確認(その5|2×4講座3)

    (以下は、2010年1月30日の上棟確認の様子です)続いて、断熱材についてです。以前に見た「マグウール ポリカット 430」です。設計図面によると、天井は100mm、壁は90mmの断熱材を入れることになっています。ただ、見た目には、天井も壁も同じ断熱材が入っているように見えます。実は、壁の断熱材は緑色の袋に、天井の断熱材はピンク色の袋に入っていて、区別できるそうです。(写真の断熱材は、上に防湿フィルム...

    上棟確認(その4|2×4講座2)

    (以下は、2010年1月30日の上棟確認の様子です)引き続き、現場管理人Wさんによる説明です。(すでに記憶があいまいな上に、素人なので間違いがないか不安)これは、ツーバイフォー工法で使われている釘です。長さによって色が分けられており、どの色の釘をどこに打つか、すべて決められているそうです。続いては、左からプラ束、基礎パッキン(防水)、基礎パッキン(通気)です。プラ束は、Wさんはもっと素敵な名前を言...

    上棟確認(その3|2×4講座1)

    (以下は、2010年1月30日の上棟確認の様子です)電気関係の確認が終わると、次は、現場管理人Wさんから住友不動産の施工方法について説明です。まずは、2×4(ツーバイフォー)の仕組みから。2×4(ツーバイフォー)とは、文字どおり2インチ×4インチの木材を基本として、場所に応じて2×8、2×10といった木材を組み合わせて住宅を建設します。柱や梁で支える、在来(木造軸組)工法とは異なり、上記の枠組材と面材...

    上棟確認(その2|電気打ち合わせ)

    (以下は、2010年1月30日の上棟確認の様子です)電気屋さんが設計図面に基づいて、各部屋の照明、コンセント、スイッチの位置を説明していきます。こしのも設計図面とにらめっこ。キッチンです。石膏ボードを貼る前は、このような感じでスイッチ類が設置されています。こちらは、コンセント。右側は、LANとテレビ用の口もあります。基本的に図面の沿っての確認でしたが、ダイニングに取り付けるインテリアダクトと換気扇の...

    上棟確認(その1|全体の様子)

    本日(2010年1月30日)、上棟確認を迎えました。当日の様子を、何回かに分けてアップします。(この2行を書き始めるまでに、写真の整理だけで2時間かかってます。いつ終わるかわかりません)住友不動産の上棟確認のやり方は、地方によって異なるらしく、こしの場合は、基本的に1時間程度の予定ということでした。(ほかの場所では、5時間かかったという方もいるようです。)今回は、電気屋さんにも来てもらったため、実...

    Appendix

    プロフィール

    こしの

    Author:こしの
    住友不動産 Jアーバンコートで新築(2010年3月28日竣工)
    新築の記録とその後の生活、その他気がついた話題を書いています。

    FC2カウンター

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。